ピアラクダ

LMSでカンタンピア評価!

設定したグループにて学習者間評価を行います。
煩雑な操作をすることなく、ピア評価を実現します。


できること


【教員】
 ・貢献度の点数設定、貢献度の上限値/下限値を設定が可能
  上限値/下限値を設定することにより、学生が入力する貢献度の幅を決めることができます。
 ・評価項目を5項目設定可能
  明確な評価項目を設定できます。コンピテンシーに沿った項目等に設定できます。
  ※デフォルト値:評価項目1/評価項目2/評価項目3/評価項目4/評価項目5
 ・確認画面では、「全体評価」「評価者毎」「被評価者毎」「総合評点」タブで、各項目の値を確認できます。
 ・「全体評価」画面では、各項目毎にソート可能
 ・評点結果を学生毎に個別表示します。
 ・係数の表示(係数計算式:獲得合計点/項目合計点 (例)5項目 獲得した貢献度合計が515 515/500=1.03)
 ・学生の評価点をCSVで一括ダウンロードできます。
 ・係数をCSVでダウンロードできます。
 ・教員が学生のコメントを確認、修正可能。また、授業に関係ないコメントがある場合は教員が修正可能。
  コメントした学生には修正したことが伝わらず、コメントされた学生には修正されたコメントが公開されます。
 ・総合評点をcsvで一括アップロード可能
 ・コメント、総合評点は教員側で操作可能
【学生】
 ・学生はチームメンバーの評価、コメント入力、
  自分へのコメントや評価も確認できます。
 ・自分への評価とコメントは、相手の名前を特定できないよう
  配慮をしています。


サンプル(教員画面)



【設定画面】
・学生が評価する際の上限、下限点数を設定できることにより、大幅な点数の差異を防げます。
・評価項目を設定します。


サンプル(学習者画面)



  • 学習者は各学習者名をクリックすると、各学生の評価画面がポップアップ表示され評価を記入できます。
  • 残り持ち点も確認できます。

動作環境・販売価格


動作環境・LMS 3.1.x以上
※サーバーへのインストールとなります。※3.1以前のバージョンの動作保証は致しません。また、導入をお勧めいたしません。
ピア評価プラグイン「ピアラクダ2」600,000円(税抜き)
保守費用次年度以降200,000円(税抜き)