LINE@演習システムで各種試験の過去問題が演習可能!演習データから学習効果測定・学習履歴の解析が可能です。

学生・生徒が普段使い慣れているLINEで演習問題実施が可能です。
別途アプリをインストールする必要も、WEBサイトに接続する必要もありません。
『手軽に』『いつでも』『どこでも』学習できる環境を普段づかいの『LINE』で実現します。

テストライで実現できること

  1. LINE@を利用した自動応答システムによる学習環境の提供
  2. 学習者の学習状況の提供
  3. 学習素材の提供と学習状況によるフィードバック
  4. 学習分析研究用のデータ提供
  5. 個人学習履歴
  6. 問題毎正答率
  7. 学習者の平均正答率の推移

使用イメージ


  • トークと同じ感覚で解答できます。
  • 解答は解説・URLリンク等お好みで設定可能です。
  • 自動応答システムですので、管理者が配信に悩まされることはありません。
  • 演習問題の難易度と学習者の能力を推定して配信することも可能です。

システム概要図



  • 既存の学習システムでは、日常的なコミュニケーションシステムとLMSは独立しており、LMSはログインが必要。そのため、能動的な学習が発生しにくい。
  • 教材やクイズの難易度の評価や個人適応型の学習システムが少ない現状。


  • 日常的なコミュニケーションシステムを使用することにより、能動的に学習が発生しやすい。
  • 教材やクイズの難易度の評価や個人適応型の機能の組み込みが可能。
  • 通知等による個別介入。
  • 外部システムとの連携も可能。

ラーニングアナリティクスを活かしたデータ活用

個人別学習履歴取得


学習者の平均正答率の推移



導入について


共有サーバープラン
独自サーバープラン
各プラン毎に内容が異なります。お気軽にご相談ください。
※すでに@LINEを運用されている学校様はご相談ください。

トライアル募集中

現在β版リリースにつき、期間限定にてトライアル頂ける方を限定30名で募集しております。(2018年12月末終了)
下記の条件を満たす方はお問合せください。
・年内試用していただける方
・トライアル期間終了時にフィードバックを頂ける方(フィードバック内容についてはご連絡さしあげます)