~ 厚生労働省法制化を受け「ハラスメント問題」を無償提供 ~


ICT利活用で教育を支援する株式会社エデュプレイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:北川 周子)は、企業向けマイクロラーニングプラットフォーム「HoneyPossum(ハニーポッサム)」をリリースしました。

本プラットフォームを利用し2020年4月に法制化されるハラスメントに関する研修をファーストコンテンツとして無償提供を開始しました。


HoneyPossum LINE公式アカウント(チャットボット)

HoneyPossum LINE公式アカウント(チャットボット)

■企業向けマイクロラーニングプラットフォーム『HoneyPossum』とは
LINEを活用した企業内研修に特化したマイクロラーニングプラットフォームです。国内月間8,100万人のアクティブユーザを持つLINEのMessaging APIを活用し、社内研修をLINEで行うことにより隙間時間の有効利用で完結できます。
※マイクロラーニングとは、細分化された学習コンテンツを学習者に提供、学習者が好きな時にコンテンツにアクセスして自学する学習スタイルです。

主な機能は以下の3点。
1.「いつでも」、「どこでも」、「手軽に」行える社内研修
2.ユーザ管理
3.コンテンツ配信管理
https:// honeypossum.net



HoneyPossumシステム概要図

HoneyPossumシステム概要図

■ハラスメントに対する法制厳格化
職場におけるハラスメント防止のために、雇用管理上必要な措置を講じることが事業主の義務となり、2020年4月に法制化されます。それに伴いハラスメント問題10問を無料で提供開始しました。
※ ハラスメントの措置義務については、中小企業は、公布後3年以内の政令で定める日までの間は、努力義務となります。

今後、本プラットフォームにおいてパワハラ、セクハラ、マタハラ、アカハラ等ハラスメントに関する研修環境を整えるとともに、政府が定める社内研修の義務化以外の相談窓口の設置、調査体制の整備に関しても社団法人を設立し対応致します。
本サービスの正式リリースは2月末予定しております。

また、今後はハラスメント以外にコンテンツを順次拡充する予定です。