Streaming Player with AES encryption/LINE@でマイクロラーニング

 日本の文科省も推奨している、アクティブラーニング(能動的学習)は教員による一方的な講義形式の教育とは異なり、学習者の能動的な学習への参加を取り入れた手法です。
学習者が能動的に学習することにより、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図るといわれています。教室内でのグループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワーク等も有効なアクティブラーニングの方法となります。
 マイクロラーニングとは、短い(=マイクロな)学習コンテンツを利用したeラーニングを指します。概ね1~3分(5分や10分以内の場合もあり)程度の学習コンテンツを、パソコンやタブレット、モバイル機器など、様々なデバイスを通じて視聴できることが特徴の学習手法です。ATD2017においてキーメッセージとして紹介されました。
 このたび、株式会社エデュプレイとこだまリサーチ株式会社と共催にて、JSiSEに出展いたします。ご興味がございましたら当日ブースにお立ち寄り頂けますようお願い致します。


Azure™ Media Servicesの動画をMoodle上で再生するための活動モジュール(mod)プラグイン


Moodleと連携して、Microsoft® Azure Media Servicesの高性能なストリーミング動画を再生でき、学生の視聴履歴も確認できます。
1つの動画ソースでマルチデバイスに対応し、Windows®、Mac OS® X、iPad®、iPhone®、Android™といった様々なデバイスで利用可能。
Microsoft® Office®2013以降に対応のPowerPoint®のOffice Mixアドオンを利用すれば、リッチコンテンツを容易に作成できます。


詳細はhttp://www.kodamari.com/product/streamingplayeraes.htmlにてご確認ください。



LINE@演習システム「テストライ」



学生が普段使い慣れているLINEで各種試験の過去問題演習可能!『手軽に』『いつでも』『どこでも』普段使いのLINEで実現


テストライで実現できること

  1. LINE@を利用した自動応答システムによる学習環境の提供
  2. 学習者の学習状況の提供
  3. 学習素材の提供と学習状況によるフィードバック
  4. 学習分析研究用のデータ提供
  5. 個人学習履歴
  6. 問題毎正答率
  7. 学習者の平均正答率の推移

ラクラク設定ピア評価プラグイン「ピアラクダ2」


「ピアラクダ」は煩雑な設定いらずでピア評価が実施できます。
【ピアラクダ2で可能なこと】


  1. 学生の評価の持ち点の上限値、下限値の設定過不足がある場合、エラーが表示されます
  2. 学生が評価する際に評価項目において同じ点数をつけることを制御します
  3. 学生はコメントを白紙で提出できません
  4. 学生の評価とコメントの csv ダウンロード
  5. 係数の表示(獲得貢献度合計/評価基準数×100 の数値を表示)
  6. 学生のコメントの修正(教員がコメントを修正したことは学生には分かりません)
  7. 学生に表示する評点をアップロードし、学生が確認できるようにしますcsv ファイルはダウンロード可能
  8. コメントの公開設定(「全てのコメントを公開する」をクリックするまで、学生はコメントを閲覧することができません。)
  9. 評価者毎、被評価者毎による評価の確認
  10. コメント文字数の制御(最低文字数の設定が可能)

教員画面[一覧画面]


教員画面[個別表示画面]


学生画面[評価画面]


学生画面[受けた評価確認画面]